• 金. 3月 1st, 2024

主婦日和、猫日和

片付けて、整えて、今日も猫はご機嫌です

アフマダリエフ(MJ)と井上尚弥どっちが強い?次戦はいつ?試合予想にネットやファンの反応は?

Byルーシーのママ

3月 21, 2023
アフマダリエフと井上尚弥どっちが強い

アフマダリエフ(MJ)とフルトン、スーパーバンタム級王者がヤバい!

井上尚弥は「本当に強い相手としか戦いたくない!」って言ってから、対戦が楽しみ〜

アフマダリエフ(MJ)は井上尚弥がスーパーバンタム級に転向後に対戦する相手では?と予想されたものの、次戦の試合はアメリカ人のスティーブン・フルトンと井上尚弥が対決することが決まりました。

しかし、井上尚弥とアフマダリエフ(MJ)との対戦も十分に可能性があり、しかもアフマダリエフ側からも対戦を希望しているとか!

そこで、アフマダリエフ(MJ)と井上尚弥のどっちが強いのか、体格差や戦績、そして次戦の試合予想をネットや海外の反応も合わせてご紹介します。

アフマダリエフ(MJ)と井上尚弥どっちが強い?

井上尚弥がスーパーバンタム級のフルトン戦に向けて、体の仕上がりがどうなるか楽しみ!

井上尚弥とアフマダリエフ(MJ)のどっちが強いのか、戦績や体格差、経歴なども交えて分析してみます。

アフマダリエフ(MJ)の経歴

【ムロジョン・アフマダリエフの経歴】

ムロジョン・アフマダリエフ(Murodjon Qahhorovich Akhmadaliev)

ウズベキスタン・ナマンガン出身

1994年11月2日生まれ(28歳)

アフマダリエフ(MJ)の体格と戦績

【アフマダリエフ(MJ)の体格】

身長:166センチ

リーチ:173センチ

スタイル:サウスポー

【アフマダリエフ(MJ)の戦績】

11戦11勝 (8KO) 無敗

アフマダリエフ(MJ)は2018年にプロに転向。
その後、2020年1月にダニエル・ローマンに判定勝ちで世界王座を獲得。
プロ転向からわずか2年でスーパーバンタム級王者の座を手に入れました。

アフマダリエフ(MJ)のスタイルは、「変幻自在のサウスポー」とも呼ばれているんだよ!

[ad]

井上尚弥の体格と戦績

【井上尚弥の体格】

身長:164センチ

リーチ:171センチ

スタイル:右ボクサーファイター

アフマダリエフ(MJ)と井上尚弥は年齢は1歳しか違わないよ!

【井上尚弥の戦績】

24戦 24勝 (21KO) 無敗

プロボクサーとしての、アフマダリエフ(MJ)と井上尚弥は経験した試合の数に差があるものの、体格差やリーチはほぼ同じ、そして全勝無敗という共通点があります。

Styles make fights

[ad]

アフマダリエフ(MJ)と井上尚弥の次戦はいつ?

井上尚弥対フルトン戦は、2023年5月に日本で行われることが決定しています。

その試合結果によっては、井上尚弥(またはフルトン)がアフマダリエフ(MJ)と決戦するのでは?という声がだんだん強まっています。

また、アフマダリエフ(MJ)の方からも「どこでもやる準備はあるよ!」とのアプローチも。

「もしも、フルトンとイノウエが先に動いてなかったのなら、我々はイノウエとアフマダリエフ(MJ)をすぐにでも闘わせていたと思う。もちろん、フルトンvsイノウエが先に行われるのであれば、それはそれでいい。イノウエとアフマダリエフ(MJ)の統一戦は問題なく開催する」

『Matchroom Boxing』のエディ・ハーンCEO

アフマダリエフ(MJ)と井上尚弥の対戦は、5月に行われる井上尚弥とフルトン戦の「結果次第」ということでしょう。

[ad]

アフマダリエフ(MJ)と井上尚弥の試合予想にネットやファンの反応は?

井上尚弥のスーパーバンタム級転向から一気に対戦相手についての予想について盛り上がっています。

ここでは、アフマダリエフ(MJ)と井上尚弥の試合予想について、ファンの声も含め海外の反応もご紹介します。

アマダリエフからすれば対フルトンはビッグマッチにはならないけど、井上尚弥とならビッグマッチとして組まれ、巨額のファイトマネーが手に入るし、井上尚弥相手なら負けたとしても株が下がることもない。むしろ井上尚弥との対戦経験があるというだけで強さの証明にすらなる。

引用:https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16762039644058.98bf.00044

「アフマダリエフはタパレスと指名試合があるが、我々は井上と戦う準備がある。MJ(アフマダリエフ)たちと話したが、彼らは井上とやりたがっている。そのファイトを望むのなら、フルトン戦後に最優先でアフマダリエフと井上の4団体統一戦を準備する」

マッチルーム社のエディー・ハーン代表

[ad]

まとめ

アフマダリエフ(MJ)と井上尚弥について、どっちが強いのか?ということを体格差や戦績、経歴などからの比較をご紹介しました。また、ボクシングファンやネットの反応、そして海外からの声も同時にご紹介。

井上尚弥のスーパーバンタム級の対戦相手として、アメリカのフルトンとの対戦結果次第で、アフマダリエフ(MJ)との次戦も予想されるとの声がかなり大きいです。

井上尚弥はスーパーバンタム級のステージに上ったばかり。

フルトン戦を始め、どんな強い相手と戦っていくのか、全てにおいて歴史的な戦いになることは間違いないでしょう。

ルーシーのママ

子育てが一段落したので、自分の時間が増えたことから、ブログを書くことに挑戦しています。ブログを始める前は、専業主婦として家事や育児に専念していました。しかし、子どもたちが成長し、自分自身も新しいことに挑戦したいという思いが強くなり、ブログを始めることにしました。 詳しくはリンクをご覧下さい。

「アフマダリエフ(MJ)と井上尚弥どっちが強い?次戦はいつ?試合予想にネットやファンの反応は?」への7件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA