• 金. 3月 1st, 2024

主婦日和、猫日和

片付けて、整えて、今日も猫はご機嫌です

五月人形や鎧兜は何歳まで飾る?処分方法や時期・人形供養は?

Byルーシーのママ

4月 9, 2023
五月人形や鎧兜は何歳まで飾る?処分方法や時期・人形供養は?

男の子が産まれたときに、お祝いで五月人形もらったのはいいけど…

ぶっちゃけ、しまう場所取るし、出すのも超面倒だし!

五月人形、自宅にありますか?

このご時世、自分たちで五月人形や鎧兜を購入する人は滅多にいないかもしれませんが、未だに「贈られる」家庭はあるようです。

しかし、せっかくある五月人形や鎧兜、毎年出し入れするのも超大変で、でもいざ処分するとなるといつどうやって処分すれば良いのか分からなくて、結局押し入れの奥にいれたままで…。

五月人形や鎧兜を持っていても、何歳まで飾れば良いのかや、処分方法や時期が分からなくてどうしよう!という方のために、人形供養の必要性も含めて詳しくご紹介します。

五月人形や鎧兜は何歳まで飾る?

「五月人形や鎧兜を何歳まで飾る」という決まりは、特にありません。

五月人形や鎧兜は、「子供の厄や災いを引き受ける身代わり」という役割があるので、お守りという概念を持ち続けることも。

しかし、その考え方によってパターンが決まったり、飾るか飾らないかの目処が立ったりするので、五月人形や鎧兜のそもそもの役割も含めて、「次をどうするか考える」という方がいいようです。

切りのいい区切りの年齢まで五月人形や鎧兜を飾る

「子供の健やかな成長」のシンボルとしても飾られる五月人形や鎧兜。

その「健やかな成長はいつまで?」というのも気になりますね。

【五月人形や鎧兜を飾る切りのいい年齢】

  • 七五三(7歳、5歳、3歳)が終わるまで
  • 小、中、高、大学卒業まで(このうちのどこかでも)
  • 成人するまで

子供が成長して大きくなると、もう飾ること自体が面倒で…

子供が何歳になろうと、「自分が納得できる区切りの年」であれば、手放すのは何歳でもOKです。

[ad]

いつまでもずっと五月人形や鎧兜を飾る

五月人形や鎧兜は、「我が子のお守り」として考えられてきました。

そのため、処分をすることなくいつまでも飾ってもいいので、代々五月人形や鎧兜が受け継がれる家庭も。

しかし現代の住環境では、五月人形や鎧兜を飾ったり保管する「場所」を確保することの方が難しいもの。

次に受け継がれる家族も、内心はかなり迷惑に思うかもしれません…。

[ad]

五月人形や鎧兜の処分方法や時期・人形供養は?

五月人形や鎧兜、一言に「処分」と言っても、その手放し方や考え方でまた方法が変わってきます。

昔から五月人形や鎧兜は、「災いを引き受ける身代わりの人形」と考えられているため、その人形に魂が宿るとも言い伝えられています。

五月人形や鎧兜は人へ譲ってもいいの?

血の繋がらない五月人形や鎧兜を譲ることは、特にいけないという決まりはありません。

しかし、「元々持っていた家庭の男子の魂が宿っている」ということを自覚した上で、譲る方も譲られる方も気持ちを明確にしておいたほうがいいですね。

五月人形や鎧兜を「誰かに譲って、その人達の役に立てて欲しい」という気持ちがあり、またそれを快く引き受けてくれる人がいれば、そのまま引き継いで大切にしてもらえることでしょう。

あくまでも本人同士の考えが一致してれば、譲り合いもOKなのね。

五月人形や鎧兜の処分方法:①人形供養をする

五月人形や鎧兜は、「その子の魂が宿り身代わりになってくれる」という人形です。

そのことを知った上での「処分」という表現も、なんだか抵抗があって…という考えになるかもしれませんね。

ここで一番のおすすめは、ズバリ「人形供養」です。

【人形供養とは】

神社やお寺で、人形の魂を抜いて供養すること。

今までの役目を終え、魂を抜いてただのモノへ帰る。

五月人形や鎧兜を人形供養したい場合、神社やお寺に直接持ち込む方法や、代理で運んでくれるサービスもあります。

いずれも費用がかかるので、事前に問い合わせをすることをおすすめします。

全国各地の人形供養・感謝祭 開催リスト(日本人形協会)
 ※最新情報は各社寺に問合せてください。
人形感謝(供養)代行サービス(日本人形協会)

[ad]

五月人形や鎧兜の処分方法:②他の人や施設へ譲る・寄付をする

五月人形や鎧兜は、買うとなればなかなか高価なものです。

数万円から数十万円はするので、個人で新品の五月人形や鎧兜を買う家庭は、今はあまり見かけないかもしれません。

そのため、「実は五月人形や鎧兜欲しいんだけどね…」という人がいれば、気持ちよく譲るのもありでしょう。

お互いの気持が一致して、快く引き受けてくれるという流れであればいいですね。

または、自治体に問い合わせてどこかで飾って保管してくれる幼稚園や保育園、児童館や学校などがあれば、そこで引き取ってもらうという手段もあります。

【五月人形や鎧兜を寄付する場合】

必ず事前に問い合わせてくださいね〜

五月人形や鎧兜はデリケートなものだから、運搬も気をつけて!

五月人形や鎧兜の処分方法:③売る

五月人形や鎧兜は、ここ最近はリサイクルショップなどに持ち込んでも売れないことが多いのが現実。

「欲しい人がいない」という切実な事情もあり、リサイクルショップで売ることはほぼ不可能と考えたほうがよいでしょう。

また、ネットオークションやフリマアプリに出品してみれば、売れる可能性もあるので、期間を設けずに出品してみるのも方法の一つです。

[ad]

五月人形や鎧兜の処分方法:④ゴミに出す

五月人形や鎧兜のように高価でデリケートなものは、いきなり捨てるのはハードルも高いでしょう。

ましてやそれがどのゴミとして分別すべきかも悩むところ。

やはりお住まいの自治体に確認をして、粗大ごみ扱いか燃えないゴミ扱いかなどを知ってから、「今までありがとうございました」と気持ちを込めて処分すればすっきりできますね。

[ad]

まとめ

五月人形や鎧兜は何歳まで飾るのか、そして処分方法や時期などについてご紹介しました。

処分方法で一番のおすすめはやはり人形供養ですが、五月人形や鎧兜をどういう気持で所有していたかによって、その処分方法も気持ちも大きく変わります。

他の人へ受け継ぐにしても、またそれを引き継ぐにしても、五月人形や鎧兜を保管して飾るという家庭が激減している中、処分を考えているのであれば自分の気持ちにあった方法で、きれいさっぱり処分したいものですね。

ルーシーのママ

子育てが一段落したので、自分の時間が増えたことから、ブログを書くことに挑戦しています。ブログを始める前は、専業主婦として家事や育児に専念していました。しかし、子どもたちが成長し、自分自身も新しいことに挑戦したいという思いが強くなり、ブログを始めることにしました。 詳しくはリンクをご覧下さい。

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA