• 金. 3月 1st, 2024

主婦日和、猫日和

片付けて、整えて、今日も猫はご機嫌です

【HSP体験談】私のメンタルダメージ回復方法5選!おすすめグッズも紹介

Byルーシーのママ

2月 14, 2023

もう、身も心もボロボロ…。このメンタルのダメージ、どうやって回復させればいいですか?

「(メンタルが)傷ついた」「心が折れた」「ショックを受けた」

メンタルのダメージ、その背景や原因は、100人いれば100通り。

特にHSPである私は、ただ休息したりストレス解消をすればいいってわけではないと、判明したのです。

この記事では、HSPの私が試行錯誤してたどり着いた、安定して続けられているメンタルのダメージを回復するための方法と、おすすめグッズもご紹介します。

この記事で分かること

  • 「もうだめ!」と心底メンタルが疲れた時の、極めつけの回復方法。
  • メンタルダメージの回復方法を事前に知っていれば、日常生活の送り方や自分の守り方も分かってくるということ。
  • 「いかに自分を居心地良くするか」を追求する心がけを持つようになること。

少しでも早い回復&ケアが大事!

【HSP体験談】私のメンタルダメージ回復方法

ボロボロになった心は、時間が傷を癒やしてくれる…なんてよく聞くセリフですが、私としては「早くもとに戻りたい」。

傷口を治すのは時間をかければいい、ってものでもないし…とにかく「一刻も早くダメージから回復して前に進みたい」という思いから、私なりのメンタルダメージの回復法を編み出しました。

傷口は治りが遅いと、膿んじゃうしね…(ヒョ〜ッ!)。

[ad]

酒風呂に入る

清酒×塩で、お清めとデトックス
清酒×塩で、お清めとデトックス

これはもう、「まるごと浄化大作戦!」です。

頭の先からつま先までの全身&メンタルのデトックス。

メンタルにダメージを受けている場合って、他人からの嫌な「気」を受け取ってしまっていることがすごく多いんですよね。

まさに邪気!(ヨコシマな気!)

そんなときは、即効性のある酒風呂にどっぽ〜ん、と入ります。

  • お風呂のお湯に清酒と塩(大さじ一杯位)を入れる。
    (※酒風呂で使うのは、「清酒」です。濃度や銘柄は何でも大丈夫!)

お酒×塩のタッグで、心も体も浄化して、汗をかいてデトックス!

お風呂上がりは、全身から邪気がはらわれた感じで、いつものお風呂よりもとてもスッキリします。

まさに「お清めされた」感が、半端ないんです!

自分以外の家族にも、この酒風呂はぜひオススメです。

家族がメンタルにダメージを受けていなくても、同じ場所に出かけたり、いつもよりぐったりしていたら、やはり邪気を多く身にまとっているかもしれない!。

「家族で酒風呂」の日を頻繁に設けるのも、良いと思います。

酒風呂に入って、体もメンタルもまるごと浄化する!

神社へ参拝へ行く

神社の池も、いつも深く透き通っています。
神社の池も、いつも深く透き通っています。

神社の境内の空気って、入った瞬間から「何か違う?」と感じたことはないでしょうか。

神社特有のおごそかな雰囲気と、研ぎ澄まされるような清浄な空気。

年末年始を除けば、人混みで悩まされることもまずないしね。

神社では、参拝する時に「気持ちを落ち着かせる」「今の気持ちを吐き出す」ということに専念します。

清められた清潔な空間で、改めて神社の神様にご挨拶&ご報告。

短い時間でも、集中して今の自分と向き合ういい機会です。

そして、神社の空気を思い切り吸い込む!

帰る頃には必ず背筋が伸びているから、本当に不思議です。

こうして「見えない何か(ここでは神社の神様)」に助けられて、力をもらえる」という安心感が、メンタルのダメージ回復にとってもいい薬となります。

神社で参拝して、自分の気持ちを吐き出して、背中を正してもらう。

[ad]

美容院へ行く

「美は髪に宿る」とも言いますね。
「美は髪に宿る」とも言いますね。

定期的に美容院へ行くのもいいけど、メンタルにダメージを受けたときは、髪の毛に溜まった厄を切り落とします

髪の毛って、いろんな「気」が溜まるんですよね。

「ボサボサ」の髪の毛だと、見た目も残念だしやる気も起こらないし…。

髪の毛を伸ばしていても、やっぱり定期的に整えに行くべきです。

いつも髪の毛を手入れしている人、何か艶っぽいしね!

美容院でリフレッシュすれば、すごくいい気分転換にもなるし!

髪型を変えるだけでも、さっぱりして気持ちも心機一転!となるから不思議です。

美容院で髪を切って、邪気も払い落とす。

歯医者へ行く

虫歯、茶渋、歯石、歯周病、口臭…お口の中のトラブルは、全部邪気!
虫歯、茶渋、歯石、歯周病、口臭…

犯罪者に虫歯が多いのを、知っていますか?

(諸説あります)

  • 犯罪者だから虫歯が多い?
  • 犯罪者は健康保険を受けてない人が多いから、医者に行けないから虫歯が多い?
  • 病院へ行くと犯罪者だとバレるのが怖いから、病気や虫歯が多い?

歯の健康をおろそかにすると、良いことは何もないんです。

虫歯、茶渋、歯石、歯周病、口臭…お口の中のトラブルは、全部邪気!

だから、定期的に(少なくとも半年に一回は)歯医者へ行きます

虫歯があれば、即治療。

歯石を取ってもらう。

歯の掃除をしてもらう。

笑顔が素敵な人は、歯もキレイ!

芸能人のように真っ白な歯にする必要はありませんが、お口の中の健康を維持するために、邪気となる歯石や茶渋はこまめに取り除く。

歯医者へ行って、根こそぎ歯の掃除をしてもらう。

[ad]

午前4時前の、外の空気を思い切り吸う

自分だけの「朝時間」も格別なもの。
自分だけの「朝時間」も格別なもの。

「早起きして深呼吸」は、昔から健康習慣としても言われていますね。

この「午前4時前」というのは、2021年に私が東京都足立区から群馬県高崎市へ移住した後に発見しました。

午前4時頃になると、ツバメが大合唱を始めるんです!

そうすると、「はい、今から一日が始まるよ〜っ!」とタイムカードを押した感じに。

もう、そこからは一日の猛ダッシュが始まるようで、空気もガラッと変わります。

「朝の空気」でも、「ツバメが起きる前の空気」を基準としたら空気の質感が全然違います。

全てが始まる前の朝の空気、それを体いっぱいに吸い込めば、体中にキレイな空気が巡ってメンタルの回復も早まります。

ツバメがいるのは初春〜初冬まで。真冬は、午前5時過ぎても大丈夫!

午前4時前の外の空気を思い切り吸い込む。

ツバメに見つからないように、起こさないように。

[ad]

メンタルダメージ回復に役立つおすすめグッズ

私がメンタルダメージを受けて回復させるのに使用しているグッズをご紹介します。

いつも使うことで、自分の気持ちに「安心感」も備わるからフシギ。

ダメージの回復も早まるよ!

抱き枕 

あえてメンズサイズを選んだ抱き枕
あえてメンズサイズを選んだ抱き枕

メンタルにダメージを受けたときは、「寝付きの悪さ」でとても悩まされていました。

しかし、抱き枕が持つ独特のふっくらとした感触で、寝付きが改善!

  • あえて大きめのメンズサイズを使い、包まれるような柔らかさで睡眠の質を向上。
  • カバーも交換できるので、いつもさっぱり清潔に使える。

旅行に行った時には抱き枕はないので、余った毛布で「なんちゃって抱き枕」を作るほど!

でも、本来の抱き枕にはかないません…。

ぬいぐるみを抱いて寝るのとはまた違い、体にフィットすることを考えられて作られた抱き枕は、まさにメンタルダメージの回復を助けてくれる、毎日の睡眠になくてはならない存在です。

アイマスク

夜寝る時に、ちょっとした光を「眩しい!」と感じて目が覚めてしまうことも。

せっかく入眠がスムーズに行っても、光で起こされたらとっても残念。

「光を完全に遮断したい!」ということで、アイマスクを使い始めました。

洗濯もできて、持ち運びにも便利です。
洗濯もできて、持ち運びにも便利です。

アイマスクを使って感じたのは、「真っ暗」ではなく、「真っ黒な世界!」になること。

全てが黒く塗られた、真っ黒な状態での睡眠。

このアイマスクの使用を始めてから、光で起こされることがほとんどなくなりました。

旅行の時にも、必ず持っていきます。

「アイマスクがある安心感」もあって、眠れるよ〜。

ヒバ油

ヒバ油は、ヒノキの香りによく似ています。

強い厄落とし効果を感じたいのであれば、断然ヒバ油がオススメ!

ヒバ油の使い方は、

  • お風呂に数滴入れる…リラックス&お清め効果
  • アロマスプレーとして使う…空気の除菌&香りの癒やし効果
  • 床掃除をする時に、ウェットシートに数滴たらす

拭いた場所からヒバの香りがして、爽快感でいっぱいになりますよ〜!

メンタルダメージを回復させるために、「好きな香りをかぐ」というのは、とても良い方法です。

このヒバ油は、気持ちのリセットもしてくれる上、空間除菌・防虫防カビ効果もあります。

せっかく使うなら、「邪気を追い払う効果のあるもの」が断然良い!

使える用途が多いヒバ油は、ナチュラル派にもオススメの一品です。

[ad]

まとめ

今回お伝えしたいことは、

「HSPの私がメンタルのダメージを受けたらどう回復するか」について、解消方法やおすすめのグッズをご紹介しました。

即効性のあるものや、普段から習慣として取り入れたいものが一つでもあれば、ぜひ今日から実践して見て欲しいです。

  • 傷口は、早く治す。
  • 傷口が膿んでからでは、もう手遅れ。

メンタルダメージの亀裂を広げないためにも、一つでも多く取り入れてみてくださいね。

ルーシーのママ

子育てが一段落したので、自分の時間が増えたことから、ブログを書くことに挑戦しています。ブログを始める前は、専業主婦として家事や育児に専念していました。しかし、子どもたちが成長し、自分自身も新しいことに挑戦したいという思いが強くなり、ブログを始めることにしました。 詳しくはリンクをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA