• 金. 3月 1st, 2024

主婦日和、猫日和

片付けて、整えて、今日も猫はご機嫌です

白石健三の現在の活動先は?引退を決断したその時期と理由は?

Byルーシーのママ

2月 14, 2023
白石健三の現在の活動先

白井健三といえば、体操界の「ひねり王子」として、またたく間に有名人となりました。

そんな白井健三ですが、「まだまだこれから」という時期にいきなりの引退発表

日本の体操界を牽引するエースでもあった彼の、引退の理由とは一体何でしょうか。

白井健三というビッグな選手の引退、そして現在の活躍ぶりを見てみましょう。

白井健三の引退理由は?

白井健三は、24歳のという若さで体操の選手を引退しました。

体操選手の寿命はそう長くないとはいえ、

白井健三の引退の理由として、

◯東京オリンピックが開催される年で引退と決めていたため。

◯度重なる怪我で限界を感じていたため。

◯自身の選手としての活躍よりも、後輩を育成したいという心境の変化があったため。

◯日体大との確執が繰り返されたため。

特に、白井健三は「日体大との確執」について、週刊誌やワイドショーに幾度も取り上げられました。

大学を通さずにテレビのCMに出演したり、白井健三自身が所属する日体大以外の場所でも体操の活動を行っていたり…。

大学との意思疎通に問題があったとしても、それが白井健三の引退に直接結びついたかは、未だに不明です。

[ad]

白井健三の現在の活動は?

白井健三は引退会見のとき、今後の自身の活動について

「体操選手として、自分にエネルギーを注ぐより、後輩を育てて喜んでもらいたい。」と話していました。

その言葉通り、白井健三は現在は日体大の助教授として活動しています。

今後の体操界を背負うであろう後輩を育てることに、日々励んでいるそうです。

白井健三にとって、母校である日体大に籍を置きながら体操選手の育成という生活は、大学側にとっても喜ばしいことなのではないのでしょうか。

白井健三の経歴は?

白井健三

1996年生まれ (25歳)

神奈川県出身

身長 163センチ

体操競技の中の、ゆかと跳馬を専門としていました。

競技の途中でジャンプしながら体をひねる技では、

「ひねりすぎて気持ち悪い」と、内村航平に言われたほど!

そのひねりの技は天才的とも称賛されました。

[ad]

まとめ

白井健三は、2013年の世界体操選手権で、なんと男子史上最年少で金メダルを獲得しました。

その頃の白井健三は、まだ高校生という初々しさもあり、顔にはニキビも少しあり、とっても可愛らしい印象でした。

24歳で引退を発表し、現在は日体大の助教授に。

まだまだメダルを獲得できたかもしれませんが、現在は後輩の育成に集中し、白井健三の後輩がメダルを獲得することに期待したいです!

ルーシーのママ

子育てが一段落したので、自分の時間が増えたことから、ブログを書くことに挑戦しています。ブログを始める前は、専業主婦として家事や育児に専念していました。しかし、子どもたちが成長し、自分自身も新しいことに挑戦したいという思いが強くなり、ブログを始めることにしました。 詳しくはリンクをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA