• 金. 3月 1st, 2024

主婦日和、猫日和

片付けて、整えて、今日も猫はご機嫌です

高崎市民商品券の期限いつからいつまで?使えるお店やサービスは?

Byルーシーのママ

2月 14, 2023

2022年11月から群馬県高崎市で、全市民(0歳〜)に一人あたり5000円分の商品券が交付されます。

コロナ禍による物価の上昇と、高崎市民への買い物のきっかけとなるために配布される商品券ですが、いつから届いていつまで使えるかなど、気になりますね。

そこで今回は、高崎市民商品券2022はいつからいつまで使えるのか、また使えるお店はどこかなどをご紹介します!

高崎市民商品券2022はいつからいつまで使える?

高崎市では昨年に配布された「子育て世帯への臨時特別クーポン」に続き、今年2022年も配布されることとなった高崎市民商品券ですが、早速いつからいつまで使えるかご紹介します。

★高崎市民商品券2022

・使用期限:2022年11月上旬〜2023年2月28日まで

今回の高崎市民商品券も、使用期限があるので早めに使い切りたいですね。

一人あたり5000円分(500円券×10枚)という形で届きます。

[ad]

高崎市民商品券2022を使えるお店はどこ?

次に、高崎市民商品券2022はどこで使えるのかをご紹介します。

★高崎市民商品券2022

・使えるお店や業種:食料品、衣料品、日用雑貨、本、文房具、家電、コンビニ、ガソリンスタンド、飲食店、美容院、学習塾など

例えば…

・日帰り温泉

・安楽亭

・動物病院

・病院

・パン屋  など…

(詳しい店名などは、高崎市役所の「高崎市民商品券」の交付についてでご覧になれます。)

11月から、どんどん簡易書留で届くよ〜♪

[ad]

まとめ

今回は、群馬県高崎市で配布される「高崎市商品券2022」について、使用期限やどこのお店で使えるかなどをご紹介しました。

★高崎市商品券2022の使用期限は、2022年11月上旬〜2023年2月28日までです。

★使えるお店は、高崎市内の飲食店や小売店、サービス業など多岐にわたります。

物価高騰の影響を受けている市民に対する応援、という形での今回の商品券の配布。

使用期限が決められているので、日用品などを買う際には優先的に使っていきたいですね。

高崎市内の全世帯ということで、高齢者や働く世代にも有効に活用してほしいものです。

今回の記事はここまでとなります。最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

ルーシーのママ

子育てが一段落したので、自分の時間が増えたことから、ブログを書くことに挑戦しています。ブログを始める前は、専業主婦として家事や育児に専念していました。しかし、子どもたちが成長し、自分自身も新しいことに挑戦したいという思いが強くなり、ブログを始めることにしました。 詳しくはリンクをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA