• 火. 7月 16th, 2024

主婦日和、猫日和

片付けて、整えて、今日も猫はご機嫌です

ソーバーキュリアス選ぶ理由は?「あえて飲まない」海外セレブや俳優は誰?

Byルーシーのママ

2月 14, 2023
ソーバーキュリアス選ぶ理由

ソーバーキュリアスの人、すっごく増えてきてるんだよ!

ソーバーキュリアス(sobercurious)こと、「あえてお酒を飲まない」という人、ここ数年でググッと増えてきています。

コロナの影響もあり、飲み会や送別会という人が集まって飲食をする機会自体が減ったものの、それを「嬉しい!」と思う人が意外にも多いとか。

ここ数年は「お酒が飲めない」ではなく、「お酒は飲めるけど、飲まない選択をしたい」という風潮になってきています。

そんなソーバーキュリアス(sobercurious)について、なんとハリウッド俳優やセレブの間でも広まっているとか!

アルコール無しの人生がいい!?

今回は、前回の記事「ソーバーキュリアスがかっこいい!あえて「お酒を飲まない」生き方とは?」を更に深ぼりして、海外セレブを例にソーバーキュリアスがどう評価され、議論されているのかをご紹介します。

ソーバーキュリアスを選ぶ理由は?

ソーバーキュリアスを選ぶ理由って、そもそもなんでしょうか?

(大人になって)お酒がのめる〜!…って、そんなに嬉しいこと?

前回の記事「ソーバーキュリアスがかっこいい!あえて「お酒を飲まない」生き方とは?」にもご紹介したように、お酒の失敗で失うものや時間のほうが、人生の大きな部分を占める現実は、やはり損!です。

【ソーバーキュリアスを選ぶ理由】

◯好きでもない相手と寝なくなる

◯二日酔いで自分の生活の質を下げる現状からサヨナラできる

◯体調不良を見てみないふりしなくなる

◯冴えた頭と軽い体で、人生が前向きに送れる   etc…

ソーバーキュリアスを選ぶ理由はいくらでもある!

お金も時間も、恥も体調不良ともお別れできる人生のほうがいい!ということに、世界中の人が気づき始めてきたようです。

[ad]

ソーバーキュリアス「あえて飲まない」を選んだ、海外セレブや俳優は誰?

ソーバーキュリアスを選んだことを、堂々と公表する海外のセレブや俳優が増えてきました。

ソーバーキュリアスに至るまで、そして何を得たのか?といったことをご紹介します。

アン・ハサウェイ (Anne Hathaway)

アン・ハサウェイ

アン・ハサウェイは、自分の息子のために今後18年間は断酒することを決意しました。

「お酒を飲んでいるときの自分の状態が嫌い」「息子と過ごす時間に影響が出る」などといった理由から、ソーバーキュリアスの道を選びました。

ジェニファー・ロペス (Jennifer Lopez)

ジェニファー・ロペス

自分にストイックなことでも有名なジェニファー・ロペス。

アルコールは「肌をボロボロにする」と断言しており、50歳を過ぎてもなお完璧な美ボディと肌艶は、やはりソーバーキュリアス生活のおかげでしょう。

ダニエル・ラドクリフ (Daniel Radcliffe)

ダニエル・ラドクリフ

ハリー・ポッターシリーズでお馴染みのダニエル・ラドクリフですが、シリーズが終わりかけた頃から、「何をすればいいのか、次をどうすればいいのか分からない」といった悩みを抱えるようになりました。

ダニエル本人は、禁酒とハリー・ポッターシリーズとの関係を否定しているようですが、現在はクリーンなソーバーキュリアス生活を送っています。

[ad]

ジェシカ・シンプソン (Jessica Simpson)

ジェシカ・シンプソン

この写真は、2017年のジェシカ・シンプソンです。

4年間の禁酒生活を告白し、「私の人生で必要なものは、自己破壊を受け入れること」とSNSで公表しました。

アルコールによって常に心が疲弊していた…と辛い過去を振り返っています。

ブラッドリー・クーパー (Bradley Cooper)

ブラッドリー・クーパー

ブラッドリー・クーパーは、アルコールに頼っていては本来の自分の力が発揮できないことを、かなり懸念していました。

そして、自分の人生を台無しにしないためにも、ソーバーキュリアスを選びました。

ブラッド・ピット (Brad Pitt)

ブラッド・ピットがアルコールを絶ちソーバーキュリアスとなったきっかけは、ブラッドリー・クーパーによるものでした。

浮き沈みの激しいハリウッドでの生き残りをかけて、アルコールに依存してしまう日々から、クリーンな自分の人生を歩むため、友人であるブラッドリー・クーパーの手を借りてソーバーキュリアスとなりました。

[ad]

ソーバーキュリアスがかっこいい理由とは?

かつては、「お酒が飲める」「お酒が強い」がかっこいいと、もてはやされた時代もありました。

グイグイとビールを飲む姿、企業もこぞってCMで流していますね。

でも、無理やり飲まされたり、無理やり飲み会に行かされたり…はもう時代遅れ!

好きでもないお酒は飲まなくてもいいに決まってるよね。

「飲まなきゃやってらんない!」って、ダサくない?

【酒飲みのあるある】

・記憶をなくすほど飲んで、周りに大きな迷惑をかける

・酔えば食事の味はどうでもいいので、料理をしてくれた人に感謝の気持ちがない

・酔っ払いは体が揺れるので、よくお酒もこぼす

・酔わないと異性を口説けない(近づけない)

・お酒を飲むことしか楽しみがない

・常に不健康で、体も臭く清潔感がない

・常に金欠

・部屋が汚い(資源ごみの日にきちんと缶やビンを出せていない)

・お酒を飲むために仕事を頑張る

・酔った勢いで寝た相手との関係を後悔する

ソーバーキュリアスを選んだ人は、もう気づいています。

【酒飲みのあるある】に書いてあること全部、自分の人生を台無しにしていることを!

そこまでして、お酒飲みたいのかな?

「寄った勢いで…」は、ソーバーキュリアスとは無縁。

「あえて飲まない」のソーバーキュリアスは、自分の意志で生きていくことができます!

【ソーバーキュリアスがかっこいい理由】

◯常に自分の意思で物事を判断できる

◯お酒が人生の時間を多く奪うことを知っている

◯料理を美味しく食べられるので、食材や料理を作ってくれた人に感謝できる

◯お酒で体調不良になることを知っている

◯二日酔いで生活の質が低下することを避けられる

メリットしかないね!

[ad]

まとめ

ソーバーキュリアスという道を選ぶ人が、若い人たちを中心にかなり増えてきています。

「あえて飲まない」ソーバーキュリアスを選んだ海外セレブや俳優は、ジェニファー・ロペス、ブラッドリー・クーパー、ブラッド・ピット、そしてダニエル・ラドクリフなどです。

アン・ハサウェイは、自身の息子のことを想い、18歳までは断酒すると宣言しています。

もちろん、お酒を飲むのは個人の自由です。

そんな中「あえて飲まない」というソーバーキュリアスの道を選んで、時間とお金を大切に使うという意識の見直しが世界中に広まっているのは、「個人の意思」を尊重できるような社会になってきているという傾向ともいえるでしょうか。

あえて飲まない、ソーバーキュリアスはとてもかっこいい!という考えがどんどん広まってほしいものです。

ルーシーのママ

子育てが一段落したので、自分の時間が増えたことから、ブログを書くことに挑戦しています。ブログを始める前は、専業主婦として家事や育児に専念していました。しかし、子どもたちが成長し、自分自身も新しいことに挑戦したいという思いが強くなり、ブログを始めることにしました。 詳しくはリンクをご覧下さい。

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA